速報!グラビア・芸能バズサイト

最新の芸能・女優・グラビア関連の話題の ニュース</br>バズった情報や特集をいち早くお届け!</br>最新芸能関係情報を発信する「速報!グラビア・芸能バズサイト」

    ドラマ


    【衝撃KO】木村拓哉『未来への10カウント』最終回繰り上げ、9話で終了へ


    木村拓哉『未来への10カウント』最終回繰り上げ、9話で終了へ
    …木村拓哉の2年ぶりの主演ドラマ『未来への10カウント』(テレビ朝日系)が、10カウントを数え終わる前に「KO」になるという。 4月14日にスタートし…
    (出典:FRIDAY)


    未来への10カウント』(みらいへのテンカウント)は、テレビ朝日系「木曜ドラマ」枠で、2022年4月14日から放送されている福田靖オリジナル脚本によるテレビドラマ。木村拓哉主演。キャッチコピーは「何度でも、立ち上がる。」。 桐沢祥吾(きりさわ しょうご)〈48〉 演 - 木村拓哉 本作
    30キロバイト (3,836 語) - 2022年5月21日 (土) 08:04


    木村拓哉の2年ぶりの主演ドラマ『未来への10カウント』(テレビ朝日系)が、10カウントを数え終わる前に「KO」になるという。


    4月14日にスタートし、6月16日まで計10回放送の予定だったが、6月9日放送の9話で最終回を迎える…というのだ。


    ドラマのあらすじは、生きる希望を失った主人公・桐沢祥吾(木村)が、母校の高校ボクシング部のコーチに就任し、生徒たちと交流することで、熱い気持ちを取り戻して蘇っていくというもの。木村が学園スポーツドラマに初挑戦するということで、放送開始前は大きな話題を呼んだが、第3話で視聴率(世帯平均視聴率/関東地区、以下同)が木村の主演ドラマ史上初めて9・9%と1ケタ台に陥落。第4話も9・6%まで下がってしまった。

    未来への10カウント01
    未来への10カウント02



    「妻に先立たれて世をはかなむ木村さんのボクシング部コーチの役柄が『気の毒で見ていられない』というファンもいますが、それ以上に『ボソボソしゃべりのセリフが聞き取りにくい』という声があります。さらに難しかったのは、今作はシンプルなスポコンドラマということ。

    スポコンものは世に溢れており、よほど新しい切り口がなければいくら木村さんが頑張ったとしても限界があるのでは、という懸念が放送前からありました。その嫌な予感が的中してしまいました」(制作会社関係者)

    制作陣も、ただ手をこまねいていたわけではない。6分拡大スペシャルで放送された5月19日の第6話で、木村はボクシング部員の西条桃介(村上虹郎)らを相手に連続スパーリングの白熱シーンに挑戦。暗いキムタクから“かっこいいキムタク”に戻ったことで、視聴率も11・1%と第5話の10・6%からさらに伸びた。ただ、いかんせん火が着くのが少し遅かった。

    未来への10カウント03


    「テレ朝としては6月16日までドラマを続けるかギリギリまで決めかねていましたが、先日、最終回を1週間早める決断を下したようです。16日は『警視庁・捜査一課長 season6』を2時間スペシャルに拡大して対応する予定だとか。『未来への-』は勢いを取り戻したことで、全話ならして平均で2ケタをキープできる公算が高いと踏んだのでしょう。最終章に突入する26日放送の第7話も拡大スペシャル。一気に畳みかけて最終回に向けて数字を上げていく作戦のようです」(テレ朝関係者)

    9RでKOとはいえ、4月期のドラマの中で2位の座を死守。クライマックスに向けて、どう盛り上がりを作っていくのかにはファンならずとも注目だ


    【【衝撃KO】木村拓哉『未来への10カウント』最終回繰り上げ、9話で終了へ】の続きを読む


    【ドラマ】長澤まさみ 10月クールで4年半ぶり連ドラ主演が内定!


    長澤まさみ 10月クールで4年半ぶり連ドラ主演が内定!未成年事件追う記者役に
    …局関係者) 公開中の映画『シン・ウルトラマン』など話題作への出演が続く長澤まさみ(34)。 連ドラ主演は'18年の『コンフィデンスマンJP』(フジテレ…
    (出典:女性自身)


    長澤 まさみ(ながさわ まさみ、1987年(昭和62年)6月3日 - )は、日本の女優。本名同じ。身長168cm。東宝芸能所属。 静岡県磐田市出身。堀越高等学校卒業。 父は元サッカー日本代表で、Jリーグ参入前のジュビロ磐田(ヤマハ発動機サッカー部)の監督を務めた長澤和明。
    94キロバイト (11,923 語) - 2022年5月12日 (木) 19:36


    「10月クールのフジテレビ系列の連ドラで長澤さんの主演が内定したそうです」(テレビ局関係者)

    公開中の映画『シン・ウルトラマン』など話題作への出演が続く長澤まさみ(34)。

    連ドラ主演は'18年の『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系)以来、4年半ぶりだが、長澤まさみにとって新境地の作品となるようだ。

    「昨年10月に新設された月曜午後10時からの“月10”枠で、ミステリーものになるそうです。長澤まさみさんは未成年にまつわる事件を追う記者を演じるといいます」(前出・テレビ局関係者)

    久しぶりとなる連ドラ復帰の陰には、苦境にあえぐフジテレビの打算もあるようだ。

    「昨年11月に早期退職者を募集するなど、フジテレビはかつてない業績不振にあえいでいます。そこで、起死回生の救世主として、ここ数年、出演作が軒並み大ヒットを記録し、“日本でいちばん数字が取れる女優”と名高い長澤さんにオファーをしたそうです。3度映画化もした『コンフィデンスマンJP』の実績もありますからね」(ドラマ制作関係者)

    長澤まさみ


    近年は映画への出演が続き、連ドラ出演を控えていた長澤が出演を決めた大きな理由があった。そこには“憧れの女優”の存在が。

    「『大豆田とわ子と三人の元夫』('21年、カンテレ・フジテレビ系)と『カルテット』('17年、TBS系)で松たか子さん(44)とタッグを組んだプロデューサーが新ドラマを担当するそうです。

    長澤まさみさんは、若手時代に出演した'05年放送のスペシャルドラマで共演して以来、憧れの女優として松さんの名前を挙げ続けています。そんな松さんが信頼するプロデューサーということも、出演する決め手の一つになったと思います」(前出・制作関係者)

    長澤まさみは共演以来、松の背中を17年間追い続けてきた。

    「舞台での松さんの演技に衝撃を受け、長澤さんも精力的に舞台へ出演するようになったそうです。松さんも映画『マスカレード・ホテル』('19年)で久しぶりに長澤さんと共演した際、その成長ぶりをとても喜んでいたといいます。

    すでに長澤さんは、今回の連ドラで『松さんに成長した姿を見せたい!』ととても張り切っていると聞いています」(制作関係者)

    松への憧れを胸に、長澤は新ドラマで“女王の貫禄”を見せることだろう。


    【【ドラマ】長澤まさみ 10月クールで4年半ぶり連ドラ主演が内定!】の続きを読む


    『彼女、お借りします』実写化に首かしげる人続出


    『彼女、お借りします』実写化キャスティングに首かしげる人も 「ジャニーズがなんでレンタル彼女使うんや!?」「違う作品だと思って見る」
     漫画『彼女、お借りします』の作者・宮島礼史さんが5月13日、同作の実写ドラマ化への喜びをツイートしました。放送はテレビ朝日系で2022年7月からス…
    (出典:ねとらぼ)


    彼女、お借りします

    彼女お借りします』(かのじょ りします)は、宮島礼吏による日本の漫画作品。『週刊少年マガジン』(講談社)で2017年32号から連載中。話数カウントは「満足度〇」。略称は「かのかり」。2021年12月時点でシリーズ累計発行部数は1000万部を突破ている。 宮島が職業としての「レンタル彼女

    彼女、お借りします
    Kanojo, Okarishimasu logo.svg
    テレビアニメ版のタイトルロゴ
    ジャンル 少年漫画、ラブコメディ
    漫画
    作者 宮島礼吏
    出版社 講談社
    掲載誌 週刊少年マガジン
    レーベル 講談社コミックス
    発表号 2017年32号 -
    発表期間 2017年7月12日 -
    巻数 既刊25巻(2022年2月17日現在)
    漫画:彼女、人見知ります
    作者 宮島礼吏
    出版社 講談社
    掲載サイト マガジンポケット
    レーベル 講談社コミックス
    発表期間 2020年6月21日 -
    巻数 既刊2巻(2021年2月17日現在)
    アニメ
    原作 宮島礼吏
    監督 古賀一臣
    シリーズ構成 広田光毅
    キャラクターデザイン 平山寛菜
    メカニックデザイン 棚澤隆
    音楽 ヒャダイン
    第1期:板垣祐介、大竹智之
    アニメーション制作 トムス・エンタテインメント
    製作 「彼女、お借りします」
    製作委員会
    放送局 毎日放送・TBS系列
    放送期間 第1期:2020年7月10日 - 9月25日
    第2期:2022年7月 -
    話数 第1期:全12話
    テレビドラマ
    原作 宮島礼吏
    監督 山本大輔、今和紀
    脚本 阿相クミコ
    制作 朝日放送テレビ
    放送局 朝日放送テレビ
    放送期間 2022年7月(予定) -
    話数
    テンプレート - ノート
    プロジェクト 漫画・テレビドラマ・アニメ
    ポータル 漫画・ドラマ・アニメ
    彼女、お借りします
    ジャンル 連続ドラマ
    深夜ドラマ
    原作 宮島礼吏
    脚本 阿相クミコ
    監督 山本大輔
    今和紀
    出演者 大西流星(なにわ男子)
    桜田ひより
    音楽 宗形勇輝
    国・地域 日本の旗 日本
    言語 日本語
    製作
    プロデューサー 矢内達也
    庄島智之(ファインエンターテイメント)
    制作 ファインエンターテイメント(協力)
    製作 朝日放送テレビ
    放送
    放送チャンネル朝日放送テレビ
    映像形式文字多重放送
    音声形式ステレオ放送
    放送国・地域日本の旗 日本
    放送期間2022年7月 - (予定)
    放送時間【朝日放送テレビ】
    日曜 23:55 - 翌0:25
    【テレビ朝日】
    日曜 2:30 - 3:00(土曜深夜)
    放送枠ドラマL
    放送分30分
    公式サイト


    漫画『彼女、お借りします』の作者・宮島礼史さんが5月13日、同作の実写ドラマ化への喜びをツイートしました。放送はテレビ朝日系で2022年7月からスタートするとのことです。

     『彼女、お借りします』は、2017年から『週刊少年マガジン』(講談社)で連載中のラブコメディー漫画。2020年にはテレビアニメ化しており、2022年7月からは第2期も放送予定です。

     今回発表された実写ドラマ版で、主人公のさえない大学生・木ノ下和也を演じるのは7人組男性アイドルグループ「なにわ男子」の大西流星さん。一方、恋人代行サービスで“レンタル彼女”として和也に指名される水原千鶴を演じるのは、元子役で俳優の桜田ひよりさんです。


    彼女、お借りします


     ニュースが広まったネットでは、アニメに続いて実写化へ喜びの声が上がった一方、「和也がジャニーズはえぐいて」「ジャニーズがなんでレンタル彼女使うんや?!」「あんなイケメンな人採用した?」「解釈不一致すぎる」など、ジャニーズ所属の大西さんを交際相手にすぐフラれた和也役へ起用したことに疑問の声も上がりました。一方で、「違う作品だと思って見るのが良さそう」と冷静な意見の人も。

     最近では『ゴールデンカムイ』を巡る発表に一部厳しい声が飛ぶなど、何かと騒がれがちな漫画作品の実写化。原作者の宮島さんは「漫画の実写化に厳しい昨今のヲタ界隈」と昨今の映像化事情に言及した上で、「でも思い返せば原作が漫画だとも知らずに熱中した物語が僕には幾つもあります。一人でも多くあの時の自分を増やしたい」ともコメントしており、多くの人に知られることを前向きにとらえているようです。

     ヒロイン・水原千鶴の絵を添えた手描きのメッセージは、「ドラマしか描けない『かのかり』、楽しみにしてます。面白かったら漫画も読んで下さい(笑)」と結ばれています。

    【『彼女、お借りします』実写化に首かしげる人続出】の続きを読む


    【判明】上白石萌歌 『ちむどん』で単独歌唱シーンが多い理由


    上白石萌歌 歌手デビューは姉・萌音より先!『ちむどん』で単独歌唱シーンが多い理由
    …朝ドラ初出演となる上白石萌歌(22)。暢子の妹・歌子役の役作りに万全の態勢で臨んでいた。 「撮影に入る半年前から沖縄三線を猛特訓。現場での完璧な演奏…
    (出典:女性自身)


    上白石 萌歌(かみしらいし もか、2000年〈平成12年〉2月28日 - )は、日本の女優、ファッションモデル、歌手、タレント。歌手活動時のアーティスト名はadieu(アデュー)。 鹿児島県鹿児島市出身。東宝芸能所属。所属レーベルはソニー・ミュージックレコーズ。第7回「東宝シンデレラ」オーディション
    85キロバイト (10,761 語) - 2022年5月12日 (木) 04:18


    朝ドラ初出演となる上白石萌歌(22)。暢子の妹・歌子役の役作りに万全の態勢で臨んでいた。


    「撮影に入る半年前から沖縄三線を猛特訓。現場での完璧な演奏に、黒島さんも驚いていました。ただ、20歳の次は18歳のシーンと、時系列の前後する朝ドラならではの撮影に、最初は戸惑っていたそうです」(ドラマ関係者)

    そんな彼女が助言を求めたのは、『カムカムエヴリバディ』初代ヒロインの姉・萌音(24)だった。

    「2人は同居しているのですが、沖縄ロケなど、離れ離れになったときでも、朝ドラならではの撮影スタイルやリハーサルの服装などについて萌音さんに相談していたそうです」(前出・ドラマ関係者)

    2人は’11年の東宝シンデレラオーディションを機に芸能界入り。萌音は審査員特別賞、萌歌は10歳という史上最年少で東宝シンデレラに選ばれた。萌歌は萌音との関係について最近のインタビューでこんな本音を。

    《同じ仕事をしていて血が繋がっているというのはすごく不思議で、姉妹であり、ライバル関係でもあり、戦友でもあり、同じものに立ち向かっている》(2月5日付「マイナビニュース」)

    そんな萌歌が、今作で最も気合を入れているのが歌だという。

    「片桐はいりさん演じる下地先生からの『歌うことをやめてはいけない!』という台詞を、彼女自身、大切にしていると話していました。上白石家は祖父の自宅にカラオケの機械があるほど歌好きだとか。

    『カムカム』では萌音さんが『On the sunny side of the street』を口ずさむ場面はありましたが、今作は『翼をください』など、萌歌さん単独の歌唱シーンが多い。それは制作側が彼女の歌に絶大な信頼を置いているからです。歌手デビューも1年以上早い萌歌さんは“負けられない”という思いで、歌唱シーンにも全力で挑んでいます」(制作関係者)

    前出のインタビューで萌歌は、

    《朝ドラに出演するのはずっと夢でした。しかも歌子という役で、私の名前の一部である“歌”がついているというのも運命を感じているので、一生懸命、自分の役目を全うしたいです》

    と語っている。歌子役で魅せる美声と演技に注目したい。


    【【判明】上白石萌歌 『ちむどん』で単独歌唱シーンが多い理由】の続きを読む


    【あらすじ】土屋太鳳『やんごとなき一族』昼ドラ風のドロドロが最高!“秒”でわかるあらすじ公開


    土屋太鳳『やんごとなき一族』昼ドラ風のドロドロが最高!“秒”でわかるあらすじ
    …ドラマ『やんごとなき一族』(フジテレビ系、木曜夜10時~)に注目が集まっています。原作は『バラ色の聖戦』や『ホリデイラブ』もドラマ化され、女同士のド…
    (出典:女子SPA!)


    やんごとなき一族』(やんごとなきいちぞく)は、こやまゆかりによる日本の漫画作品。『Kiss』(講談社)にて、2017年8月号から連載中。 江戸時代から400年以上続く名家に嫁いだ一般庶民の女性が表向きは豪華絢爛雰囲気を漂わせる一族の中で起こる醜い諍いや、未だに残っている男尊女卑の慣習などに翻弄さ
    32キロバイト (3,604 語) - 2022年5月12日 (木) 05:20


    ドラマ『やんごとなき一族』(フジテレビ系、木曜夜10時~)に注目が集まっています。原作は『バラ色の聖戦』や『ホリデイラブ』もドラマ化され、女同士のドロドロした争いを描くのが得意なこやまゆかりの同名コミック。母とふたりで大衆食堂を営む下町育ちの主人公・佐都(土屋太鳳)が、上流社会の一族に嫁ぎ、しきたりや人間関係に翻弄されながらも奮闘する“アフター・シンデレラストーリー”です。

    庶民には理解できない上流階級の世界のなかで、男も女も欲にまみれて醜く争う。このシンプルなあらすじさえ理解できれば、『やんごとなき一族』は5月12日放送の第4話からでも充分に楽しめます。



    池に落ち、サウナに閉じ込められ…昼ドラ感がたまらない
    主人公・佐都(土屋)が結婚した相手、深山健太(松下洸平)の実家は400年以上続く名家で、不動産業を手掛けて莫大な資産を有する一族。豪華絢爛な世界に見える深山家ですが、その影にあるのは醜い女たちのバトルや壮絶な後継者争いでした。

    当主である佐都の義父・圭一(石橋凌)は「いま令和だよね?…えっ昭和初期??」と思うほどの男尊女卑な思想に超独裁的な振る舞いで、身分の格差を理由に佐都を追い出そうとします。

    義姉・美保子(松本若菜)や義妹・有沙(馬場ふみか)をはじめ一族の女たちも、よってたかって佐都をいじめてくるのです。義母・久美(木村多江)は圭一に逆らえない立場で、容認している愛人・綾(小沢真珠)がのさばる様は、まさに昼ドラ感全開!

    超豪奢なセットに衣裳、宝石(婚約指輪はハリー・ウィンストンで推定2ct・1000万円くらい?!)、美術品などが散りばめられた世界。なのに佐都は、池に落ちたり、サウナに閉じ込められたり、よく分からないスムージーを頭からかけられたり。そんな、ドラマでしか実現できない世界観は、ドロドロながらどこか笑えてしまうエンターテインメント作品に仕上がっています。



    松本若菜の嫌味が炸裂!クセになる“松本劇場”
    佐都をいじめる女たちのなかでも、最高にいい味を出しているのが義兄・明人(尾上松也)の妻である美保子(松本若菜)です。毎話繰り広げられる、嫌味たっぷりの嫁いびり攻撃は強烈で、“松本劇場”と親しまれて毎週話題になっています。

    前回の第3話では、健太と一緒に誕生日を過ごせなくなってしまった佐都に向かって替え歌を浴びせます。「バッドバースデートゥーユー♪」「ぼっちバースデーフォーユー♪」「一緒にお祝いできないなんて、残念、無念、また来年!」「まぁ、ふたりに来年があるか分からないけど」って!!佐都がつぶやく通り「性格悪っ(笑)」…と思うのですが、松本が演じると不思議と憎めないのです。

    筆者が最初にハッとしたのは、『ラッキーセブン』(2012年、フジテレビ系)で松本潤と不倫する人妻を演じたときの松本若菜。ベッドから起き上がったお背中と色っぽい表情がとにかく美しくて……そう、とっても容姿端麗な女優さんなのです。最近では『ミステリと言う勿れ』(フジテレビ系)でクールビューティーな刑事を演じ、7月から放送の『復讐の未亡人』(テレビ東京)では美しい未亡人として主演する予定です。

    そんな美しい松本ですが、『やんごとなき一族』の“松本劇場”では変顔から怒り顔、不敵の笑みまで…とにかく多彩な表情を見せてくれています。気品あふれる美しさを放ったかと思えば、振り切ったコミカルな演技を展開。第4話以降もどんな“松本劇場”が繰り広げられるのか楽しみでなりません。

    松下洸平の王子様っぷりも見逃せない
    松下洸平も、佐都の優しい夫役として新たな魅力を放っています。半年前に大ヒットした『最愛』(TBS系)では、ヒロイン(吉高由里子)とかつて両想いでありながら、彼女の身辺を捜査する武骨な刑事・宮崎大輝役で注目を集めました。いまだに松下を見つけるたびに「大ちゃん」と呼んでしまいそうになるのは筆者だけではないはず(笑)。

    本作でも、深山家の跡取りとしてシュっとしたスーツに身を包み、家族からいじめられる佐都をかばう姿はとにかく男前!一方で、佐都とふたりでイチャイチャするリラックススタイルや、オフモードの表情も柔らかで優しくそれはそれで癒されます。今回も劇中で、松下は私たちをキュンキュンさせてくれる存在。いまは完全に佐都の味方で、一族から必死に守ってくれています。

    しかし、この先さまざまな策略が渦巻く中で、大ちゃん……いや健太は佐都への愛を貫けるのか?!気になるところです。

    欲にまみれて争う男女を、ハラハラしたり笑ったりしながらゆっくり見守ろうではありませんか。


    【【あらすじ】土屋太鳳『やんごとなき一族』昼ドラ風のドロドロが最高!“秒”でわかるあらすじ公開】の続きを読む

    このページのトップヘ