速報!グラビア・芸能バズサイト

最新の芸能・女優・グラビア関連の話題の ニュース</br>バズった情報や特集をいち早くお届け!</br>最新芸能関係情報を発信する「速報!グラビア・芸能バズサイト」

    長澤まさみ


    【画像】長澤まさみ「ウルトラ風真っ赤なブーツ」で放った圧倒的オーラ!


    長澤まさみ「ウルトラ風真っ赤なブーツ」で放った圧倒的オーラ!
    …「今も高揚感に包まれ、一度見ただけでは処理しきれない……。早く映画館に観に行きたいです」 5月2日に都内で行われた映画『シン・ウルトラマン』の完成報…
    (出典:FRIDAY)


    長澤 まさみ(ながさわ まさみ、1987年(昭和62年)6月3日 - )は、日本の女優。本名同じ。身長168cm。東宝芸能所属。 静岡県磐田市出身。堀越高等学校卒業。 父は元サッカー日本代表で、Jリーグ参入前のジュビロ磐田(ヤマハ発動機サッカー部)の監督を務めた長澤和明。
    94キロバイト (11,923 語) - 2022年5月21日 (土) 14:38


    「今も高揚感に包まれ、一度見ただけでは処理しきれない……。早く映画館に観に行きたいです」


    5月2日に都内で行われた映画『シン・ウルトラマン』の完成報告会に登壇した女優の長澤まさみ(34)。全身黒の衣裳に、真っ赤なブーツで現れ、この日、完成した作品を観た感想を興奮気味に語った。
    長澤まさみシン・ウルトラマン


    また、共演者についてコメントを求められると「斎藤さんは穏やかな方で、静かにみんなを見守ってくれる。大人っぽくて色っぽくて、本当にウルトラマンみたいな存在」と主演の斎藤工(40)を絶賛した。

    昨年公開の出演映画は『マスカレード・ナイト』『唐人街探偵 東京MISSION』『すばらしき世界』の3本。なかでも、『唐人街探偵 東京MISSION』は全世界で750億円超の興行収入を記録し、いまやヒット作には欠かせない女優となった長澤。一方、数年前まで会見やイベントのたびに話題となっていたセクシーな衣裳は封印されている。

    「最近は、作中以外での露出は控えている印象です。舞台の演技が評価され、『読売演劇大賞』の優秀女優賞も受賞しましたし、事務所としては単なる売れっ子ではなく、今後さらに格式が高い女優としてブランディングしていきたいのでしょう」(全国紙芸能記者)

    現在はNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』でナレーションを担当。芸歴20年超にして開花した多彩さで、まだまだ活動の幅を広げていく。

    【【画像】長澤まさみ「ウルトラ風真っ赤なブーツ」で放った圧倒的オーラ!】の続きを読む


    【ドラマ】長澤まさみ 10月クールで4年半ぶり連ドラ主演が内定!


    長澤まさみ 10月クールで4年半ぶり連ドラ主演が内定!未成年事件追う記者役に
    …局関係者) 公開中の映画『シン・ウルトラマン』など話題作への出演が続く長澤まさみ(34)。 連ドラ主演は'18年の『コンフィデンスマンJP』(フジテレ…
    (出典:女性自身)


    長澤 まさみ(ながさわ まさみ、1987年(昭和62年)6月3日 - )は、日本の女優。本名同じ。身長168cm。東宝芸能所属。 静岡県磐田市出身。堀越高等学校卒業。 父は元サッカー日本代表で、Jリーグ参入前のジュビロ磐田(ヤマハ発動機サッカー部)の監督を務めた長澤和明。
    94キロバイト (11,923 語) - 2022年5月12日 (木) 19:36


    「10月クールのフジテレビ系列の連ドラで長澤さんの主演が内定したそうです」(テレビ局関係者)

    公開中の映画『シン・ウルトラマン』など話題作への出演が続く長澤まさみ(34)。

    連ドラ主演は'18年の『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系)以来、4年半ぶりだが、長澤まさみにとって新境地の作品となるようだ。

    「昨年10月に新設された月曜午後10時からの“月10”枠で、ミステリーものになるそうです。長澤まさみさんは未成年にまつわる事件を追う記者を演じるといいます」(前出・テレビ局関係者)

    久しぶりとなる連ドラ復帰の陰には、苦境にあえぐフジテレビの打算もあるようだ。

    「昨年11月に早期退職者を募集するなど、フジテレビはかつてない業績不振にあえいでいます。そこで、起死回生の救世主として、ここ数年、出演作が軒並み大ヒットを記録し、“日本でいちばん数字が取れる女優”と名高い長澤さんにオファーをしたそうです。3度映画化もした『コンフィデンスマンJP』の実績もありますからね」(ドラマ制作関係者)

    長澤まさみ


    近年は映画への出演が続き、連ドラ出演を控えていた長澤が出演を決めた大きな理由があった。そこには“憧れの女優”の存在が。

    「『大豆田とわ子と三人の元夫』('21年、カンテレ・フジテレビ系)と『カルテット』('17年、TBS系)で松たか子さん(44)とタッグを組んだプロデューサーが新ドラマを担当するそうです。

    長澤まさみさんは、若手時代に出演した'05年放送のスペシャルドラマで共演して以来、憧れの女優として松さんの名前を挙げ続けています。そんな松さんが信頼するプロデューサーということも、出演する決め手の一つになったと思います」(前出・制作関係者)

    長澤まさみは共演以来、松の背中を17年間追い続けてきた。

    「舞台での松さんの演技に衝撃を受け、長澤さんも精力的に舞台へ出演するようになったそうです。松さんも映画『マスカレード・ホテル』('19年)で久しぶりに長澤さんと共演した際、その成長ぶりをとても喜んでいたといいます。

    すでに長澤さんは、今回の連ドラで『松さんに成長した姿を見せたい!』ととても張り切っていると聞いています」(制作関係者)

    松への憧れを胸に、長澤は新ドラマで“女王の貫禄”を見せることだろう。


    【【ドラマ】長澤まさみ 10月クールで4年半ぶり連ドラ主演が内定!】の続きを読む

    このページのトップヘ